広報ブログ

2021年11月10日

くだらない

くだらない

ずっと仲良くしてきた相手に対して なぜか一緒にいても楽しく感じられなくなってくることがある

相手に対する感覚が変わるのって 山みたいなものだ

山を下から見ているときは高く見えるけど 隣のもっと高い山に自分が登ると 今度は低く見える

そういう現象が魂にもある

自分の魂が成長したことで起きた現象だ

つまり 次のステージに進むということでもある

友達との距離に寂しさを感じるかもしれないけど 自分の成長は喜ばしいことだから ネガティブな感情に流されちゃいけない

でも 本当は仲間と一緒に成長するのが一番いいし 仲間と一緒に成長できたら楽しい

そのためにどうするか 自分だったら相手が面白くなくても 自分がその場を楽しくする

楽しい雰囲気を作るにはどうするか ひたすら『くだらない』ことを意識する

それも 半端なく くだらないことを

そういう突き抜けたことを身につけると 周りにも同じように突き抜けた人が集まってくるから 勝手にどんどん楽しくなる

いつの間にか 自分の周りに楽しい人しかいなくなっているものだ

生きているだけで 楽しいことは山ほどある

楽しいことを持つ人間じゃなくていい

自分で楽しいことを作る人間になる

そうすれば 命があればそれだけで楽しい

楽しいことが当たり前だと 1分1秒たりとも楽しくない時間はありえない

だから 24時間ずっと楽しくいられる

そこまで楽しんでいる人が 不幸になるわけがない

1分でも多く 1秒でも多く楽しみたいと思いながら生きている人は間違いなく成功する

くだらないことに拘る人でありたい

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る