広報ブログ

NEW! 2021年11月17日

手ぶら

手ぶら

我々はこの世を去った時 残せるものは人に与えたものだけ

あの世へ逝く時 自分が得たものは モノでも 思い出も 知識も 記憶も すべて無くしてしまう

しかし 人に与えた思い出だけは残る

人に与えたものが 不機嫌な顔つき 傷付ける言葉 冷たい態度 無視 なのか

それとも 優しい笑顔 思いやりのある言葉 温かな態度 相手を尊重し 認めること なのか

あの世へ逝く時は どんな人でも手ぶらで旅だっていく

誰もが例外なく 手ぶらであの世へ逝く

だったら 残りの人生 生き方を真剣に考えなければいけない

歳をとってくると 何だかそんなことを考える瞬間がある

一生が終わって残るのは 自分が集めてたものではなく 自分が与えたものだけだ

どんなに欲張って集めても 何も持っていけない ならば 後半の人生の在り方を真剣に考えなければいけないよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る