広報ブログ

2021年11月28日

言葉

言葉

どういう人かを判断する時には 良いことを言っているかどうかじゃなく

その人自身の生き方が実践的であるか ということを見極めなければいけない

聖書を勉強すると キリストと同じようなことを話すことができる

仏典を勉強すると お釈迦様が言っていた内容と同じような話をすることができる

同じような話をしたら キリストやお釈迦様のように たくさんの人が自分の話を聞き入れてくれるだろうか

ただ同じように伝えているだけじゃ共感 共鳴する人はいない

話を聞いた人は その人自身が毎日をどう生きているかに反応するのであって その人が何を言っているかを見ているんじゃない

生き方そのものがベースにあって初めて 言葉に力が宿っていく

発する言葉には 行動が伴っていなければ重みはない

行動そのものが その人自身の意識を正直に表している

だから 立派な言葉なんかいらない

たくさん経験を積み失敗を多く重ね 発する言葉に力をつけたいよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る