広報ブログ

2021年12月22日

無駄

無駄

もし仮に 無駄のまったくない人生を生きてきた人がいたとしたらどうだろう

やることなすことすべてが上手くいき 日の当たる場所や 近道だけを選び 効率的で全く無駄のなかった人生

もしいたとすればの話だが およそつまらない人間がそこに存在していることになる

人は 寄り道をしたり 道草をくったり どん底を味わったり 失敗や嫌な目に遭うという 人生の無駄を経験するからこそ 人としての味や深みが出る

人生の余白ともいうべき 人としての遊びや余韻の魅力だ

無用の用 という老人の言葉がある

一見すると役に立たないようなことが 実は大きな役割を果たしているということ

無駄のある人生もいいもんだよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

非公開: ジャージー斉藤

非公開: ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

非公開: ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る