広報ブログ

2022年1月7日

一休禅師

一休禅師

一休禅師が亡くなる前に弟子達に三巻の遺言を残したという

『もし お寺でどうにもならないほど困ったことがあったら この三巻の遺言を開きなさい』と

一休禅師が亡くなって何年かして お寺にほんとうに困ったことが起こり その遺言を開けることにした

すると

一巻目には『大丈夫』

二巻目には『心配するな』

三巻目には『何とかなる』

と書かれていたという

どんな心配ごとであろうと 嫌なことであろうと その人に見合った問題しか起こらない

乗り越えられない問題はやってこない

だからこそ『大丈夫』『心配するな』『何とかなる』

どんなことが起こっても

気持さえ負けなければ方法はある『だから何とかなる』と肝をくくれる人でありたい

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る