広報ブログ

2022年1月31日

業

『業』というものは 若い頃 幼い頃 平社員の頃のように 力を持っていないときには出てこないが それが年を経て強い立場になったときに 突然 弱い立場の者に対してその力をふるいたくなる

それを『業』という

ある人が この業を持っているかどうかは その人を実際に強い立場に立たせないとわからない

ここが 業というものの面白くもあり悲劇的でもあるところだ

人間は 上手くいっていないときには罠が仕掛けられてはいないが 上手くいっているときには 実は罠が仕掛けられていることを知ってなければいけない

成功して あなたは素晴らしい人であるとか 凄いとか 役に立っているとか賞賛を浴びるようになったら 必ず業の芽が現れてくるから注意しなければいけない

自分の子供に 何か才能があっても『上手だね』とか『凄いね』とか『素敵だね』だとか言うのとても良いことだが 同じに

『その道で売れたときには 絶対に威張っちゃいけないよ』とくれぐれも若い頃から繰り返し 繰り返し 何度も言っておく

そうすれば 業が芽生えなくてすむ

どんな立派な立場になろうが 決して威張っちゃいけない

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る