広報ブログ

2022年2月6日

麦

『だまされてよくなり 悪くなっては駄目』

『いじめられてよくなり いじけてしまっては駄目』

『ふまれておきあがり 倒れてしまっては駄目』

《坂村真民》

麦は冬の寒さに耐えて春を迎える

雪や霜で浮き上がった根を 水ぬるむ季節を待って 柔らかいわら草履をはいて 優しく しかし しっかりと踏んでやる

踏まれることで麦は大地に力強く根を張ることができる

過保護にしたんじゃ いい麦はできない

踏まれても倒れずに起き上がる力は 踏まれることで育つもの

もう一つ大切なこと 踏むべき時期があるということ

地に張りついている幼い時に しかも愛情を持って踏まねばならない

大きく育ってから しかも乱暴に踏んだら折れるばかりで立ち上がることはできない

いい顔をしている人には 笑いがあり 感謝がある

騙されても いじめられても 踏まれても

そのことがあったおかげで 今の自分があると感謝できる人は 大地に根をしっかりと張ることができる

幹はいくら小さく見えても 見えない根だけは太く深く大地に張っている人でありたい

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

 

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る