広報ブログ

2022年2月11日

湖

ある年老いた師は 一人の若い弟子が不平不満ばかり言うのにうんざりしていた

それである朝 その弟子に塩を買いに行くように言いつけました

弟子が戻ると 師はコップ一杯の水に ひと握りの塩を入れて飲んでみなさいと言いました

『どんな味がしたかな』と師が尋ねました

『塩辛いです』と言って 弟子は塩水を吐き出しました

師はクスリと笑い 同じひと握りの塩を持って弟子を湖に連れて行き それを湖の中に撒くように指示し そして湖の水を飲んでみるように言いました

弟子のあごから水がしたたり落ちるのを見て 師は尋ねました

『どんな味がしたかな』

『真水です』と弟子は答えました

『塩の味はしたか』

『いいえ』

その答えを聞いて 師は昔の自分とよく似ている弟子と並んで腰を下ろし こうさとしました

『人生の苦労とは 塩のようなものだ それ以上でもそれ以下でもない』

『苦労の量はいつも同じだ まったく同じなのだ』

『だが 私たちが味わう苦さは その苦労を入れる器の大きさによって決まる』

『だから 苦しい目にあったときは 物事を感じる自分の度量を大きくするしかないのだ』

『コップではなく 湖になりなさい』

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る