広報ブログ

2022年2月22日

馬鹿なこと

馬鹿なこと

馬鹿なこと 一銭にもならないことをどれだけできるか するかが自分で自分を好きになるポイントかもしれない

馬鹿なこと 一銭にもならないこと 誰からも評価されないことを一緒懸命やってみる

そういう馬鹿なことをしている自分が いつの間にかとても可愛らしく 愛おしく思えてくる

自分で自分を好きになってくる

馬鹿な奴だと思いながらでも 自分の心に温かいものを感じるはず

自分で自分を嫌いなら それは仕事の問題ではなく 自分の生き方の問題だ

嫌いな自分をどこに連れていっても どこに勤めさせても どんな職業を選んでも むなしいだけ

仕事の内容や待遇の問題じゃない

一銭にもならないことや馬鹿なことをたくさんするのはいいが 自己満足の心も50%は必要

自分の生活を犠牲にしてまで 人のために尽くすのはしちゃいけない

人のためにする 人に喜んでもらう 50%      それで自分も楽しく嬉しい 50%というのが 最も健康で長続きするような気がする

70対30だと辛くて自己嫌悪だし 30対70だと自分中心のエゴイストに思えて またまた自己嫌悪だ

自分の心のありようが変わると 人が『どうしてあんなに人のために自分を犠牲にするんだろう』と思っても 自分は満足で楽しく幸せに思いつつ生きることができる

人のためにしているのではなく 自分が楽しいから 幸せだから 嬉しいからしたいと思えるようになる

馬鹿なことや 一銭にもならないことをたくさんやると 自己肯定感が湧いてくる

馬鹿なことや 一銭にもならないことを楽しくやれる人でありたい

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

 

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る