広報ブログ

2022年3月25日

サバンナ

サバンナ

サラリーマン的な考え方をしていては生き残れない

ここでいうサラリーマン的であるとは 毎日言われたことさえやっていれば 毎月決まった日に給料が振り込まれる それに慣らされているといった意味

ちょうど 日々決まった時間にエサをもらい 衛生面にも恵まれた動物園の動物のように

新卒の時点で いかに優秀なライオンであったとしても 長年 動物園のような環境で暮らしてしまえば 野生の世界 戦う競争社会では生き残れなくなってしまう

たとえ ネズミにすぎない能力しかなくとも 自らの糧を自らの力で勝ち取って生き残ることに慣れていれば どうにかなると考えるようになる

リスクを計算して ただ低いリスクのほうに向かうということは 何かを選ぶということじゃない

この方法で結果として行き着くのは やっぱり動物園だからだ

生きるということは そもそもリスキーなこと

もちろん 無駄なリスクを取る必要はない

しかし リスクからただひたすら逃げるということは 自分の人生から逃げてしまうことになる

野生のアフリカ象の寿命は56歳だが 動物園の象は17歳だそうだ

人は 起業したらどんな人でも危機感を持つ

いつ倒産するかわからない という恐怖感に苛まれるからだ

そしてそれは 圧倒的な当事者意識を持つようになるということ

すべてを他人事のように考えている人には 当事者意識はない

動物園ではなく 過酷なサバンナで

生き延びることができるネズミでありたい

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る