広報ブログ

2022年3月27日

光

隣の人が笑っているとする

そうすると 笑っている人の影響を受けて 隣の人も笑いたくなる

隣の人が楽しそうに思っていると そばにいる人にもその楽しい共鳴共振が伝わる

反対に自分が不機嫌だと 隣りの人も不機嫌になるということだ

ニコやかにしている人と不機嫌な人では どちらがより強く共鳴共振を持っているのか

面白いことに 光と闇というのは50対50だと思われがち

でも 光と闇は50対50の力じゃない

なぜなら 闇のほうに闘う力はないからだ

光が闇の中に入っていくと 100%光になる

光が闇の中から出ていくと 闇になる

光がいなくなったときだけ 闇は闇を主張できる

闇という独立した存在はなくて 光がないときを闇と呼ぶ

光があるときは 完全に光

だから 目の前に病気であったり 辛い思いをしている人がいて その人が不機嫌だと自分まで不機嫌になる場合もあるが 闇と光では圧倒的に光のほうが強い

闇はゼロ 光は100だ

ニコやかで楽しく幸せそうに生きている人と 不機嫌に生きてる人が家の中に同居している場合は ニコやかな光のほうが広がっていく

大事なことは 自らが明るい光になってまわりを照らすこと

いくら闇を指摘したところで 闇は光にはならない

自らが明るい光 前進する人でありたい

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る