広報ブログ

2022年3月31日

自分

自分

人生には辛いこと 苦しいことがこれでもか これでもかと押し寄せてくることがある

そこから逃げ出したくなることもあるし 怒りがおさまらないようなこともある

でも どんなに辛い経験も その後の人生の教訓として生かせないものはない

辛いこと 苦しいことに直面したときは 絶対受け身であることが大切

この辛くて苦しい時期は 学びの時間

自分が何かを学ぶために与えられた試練なのだと思うことだ

自分の人生の前半はずいぶん辛いことが集中していた

でも 若いうちにこのたくさんの学びの時間が与えられたからこそ いま人生の後半を感謝しながら生きていくことができるのだと思っている

人の人生はさまざまだ

いつまでも春にならない 終わらない冬はない

明けない夜はない

辛くても 苦しくても いまが学びの時間

こんな人生のはずじゃなかったと投げやりにしてしまうと いまという大切な時間がただただ悲しいものになってしまう

人生を投げ出すのか 引き受けるのか

文句を言って生きるのか 体験から学んで生きるのか

それを決めるのは自分

自分しかいない

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る