広報ブログ

2022年5月20日

恩

生きているということは 誰かに借りをつくること

生きているということは その借りを返していくこと

誰かに借りたら 誰かに返そう

誰かにそうしてもらったように 誰かにそうしてあげよう

誰かと手をつなぐことは その温もりを忘れないでいること

巡り合い 信じ合い やがて別れのその時 悔いないように

今日を明日を生きよう

人は一人で生きてゆけないから

誰でも一人では歩いてゆけないから

借りといのは 恩と言いかえてもいいかもしれない

恩を受け その恩を返すことを 恩返し

逆に 恩を受けながら その恩をありがたいとも思わず その恩を返さない人を 恩知らず

また その人がどこにいるのか分からなかったり すでに亡くなってしまったりしていて恩を返せない時がある

そんな場合に 受けた恩を受けた人ではなく 別の人に返すことを 恩送りという

受けた恩は絶対に忘れてはいけないが かけた恩 情けは忘れちまったほうがいい

生きているということは 誰かから恩を受けているということ

どんな小さなご縁も大事にして

恩を返し 恩を与える人でありたい

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る