広報ブログ

2022年6月13日

好き

好き

相手を不愉快な気分にさせるために わざと嫌なことを言う人がいる

こういう人が実在するということはあまり信じたくないが 残念ながら私たちは現実にこういう人に出会ってしまうことがある

けれど こういう人は非難すべき人ではなく 本当は同情してあげなければならない人かもしれない

こういう人は 攻撃しやすい人を見つけると その人をけなして気分を悪くさせてやろうと考える不幸な習慣を持っている

その意図は 相手をだしにして優越感を感じることで自分の自尊心の不足を補うことだ

こういう人の言うことにいちいち腹を立てたり 気分を害したりすると相手の思うツボ

自分に余裕が持てるまで こういう人はできる限り避けるのが正解

うまく言い返してやろうなどと考えると逆効果

何も言わずに微笑むとか 適当にあいずちを打って受け流し自分のことに集中する

相手の自尊心を高めるために 自分の自尊心を犠牲にしなければならない理由はないからだ

すべての人から好かれることはできない

これは 個人でも 会社でもまったく同じ

本当は 自分を好きでいてくれる ほんのわずかな人がいれば物事はうまくいくもんだ

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る