広報ブログ

2022年6月17日

念

過去を悔やむことなく 未来を心配することもない

ただ一つ考えるのは 念を入れて生きる

念という字を分解すると『今』の『心』と書く

念を入れるということの意味は とてもわかりやすく文字に書いてある

念とは 今の心

今を大事にする 心

今 目の前にいる人を大事にし 今 目の前にあることを大事にすること

念じるという言葉は

念じるとそうなる そうならないのは念じ方が足りないからだというように 自分の思い通りに未来を作る 未来を呼び寄せるという意味に使われてきた

しかし 念ということの本当の意味としては そんな未来的な意味は全く含まれていない

念とは 今の心としか書いていない

仮に 目の前の人を大事にして 目の前のことを一つ一つ大事にやっていったとする

その念を入れた生き方が未来につながっていく

今が独立して存在しているわけじゃない

今の積み重ねが 未来を作っている

生きるテーマは 多くの存在から喜ばれるように生きること

『一度だけの人生だ だから今この時だけを考えろ 過去は及ばず 未来は知れず』(中村天風)

未来を良いものにしたいから 今を大切にしたい

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る