広報ブログ

2022年8月8日

報酬

報酬

自分はこんなに働いているのに…

相変わらず給料は安いままだとか 試された仕事や下積み仕事ばかりだとか

そういう状況で悩んだり 不貞腐れたりという人もいると思う

そういう時は こう考えてみる

仕事の報酬は仕事である と

ここで悩む人は 仕事の報酬は給料だと思っている

これは決して間違いじゃない

ただ 仕事の報酬は給料か仕事か どちらのスタンスが成長を早め 結果として経済的にも成功するかを考えてみる

『こんなに頑張って 何でこの給料なのか』

頑張って より難しい仕事を与えられ苦労して えらい迷惑だと思うかもしれない

ところが 一歩高いレベルの仕事を任され クリアすると周囲の自分を見る目が違ってくる

すると また何かあった時にお鉢が回ってくる

そうなって初めて実感できるのかもしれない

仕事の報酬は仕事なんだと

労働が報われるまでにはタイムラグがある

消費行動とは全く別の感覚で会社は動いているからだ

新しいプロジェクトが立ち上がる時 この仕事ならあいつにやらせてもいいんじゃないか と白羽の矢が立つ

それをご褒美と考えて取り組んだ方が高いレベルの信頼関係を構築でき 経済的報酬も後から返ってくる

このメカニズムを理解していない若者は多いかもしれない

学生時代は消費者として生活しているので そのまま社会に飛び込み 労働の場面に消費者感覚を持ち込んでしまう

だから 戸惑い 悩み 愚痴を言う

新入社員の時 何の役に立っていないのに給料をもらっている時期がある

それは等価交換ではない

会社から見れば投資だ

それが 3〜4年になって少し一人前らしくなってきたら 自分のもたらしている利益や貢献が給料より大きいのではないかと勘違いをする

大きなリターンを得るには 仕事で成果を残し 信頼残高を増やすことしかない

仕事の報酬は仕事というのは より高いレベルの信頼を獲得できるチャンスに恵まれるということ

大きな経済的報酬を得る人々は 目先の小さい金ではブレたりしない

目先でブレる人は 生涯 金を追いかけなければならなくなってしまう

金を追いかける人生より 金に追いかけられる人生がいいな

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る