広報ブログ

NEW! 2022年9月19日

使う言葉

使う言葉

自分に起こる出来事

良いこともあれば 悪いこともある

それらすべての出来事に対して『これは すべて自分の責任なんだ』と思えたとき 自分の人生をコントロールすることができるようになる

例えば 上司がいつも自分ばかり怒るんだとしたら『上司が悪い』とみるのではなく『自分の中に上司を怒らせる何かがあるんだ』とみる

そういう目を持つと『確かに上司はすべての部下に怒っているわけじゃない』ということがわかるし『ならば怒られないようにするにはどうすればいいか』ということもわかってくる

自分が何回も騙されるんだとしたら 自分が騙されるのを見抜けないとか 何か騙されやすいところがあるはず

必ず自分に原因があるもの

『人生は不公平だ』という人は 自分が悪いとはこれっぽっちも思っていない

すべて 自分以外が悪いと思っている

人のせい 世間のせいだという人は 自分で自分を変える努力をしない

だが 人を非難しても自分は何も変わらない

そんなヒマがあるなら まず自分ができることをすることだ

大切なのは 辛いときに『なんて不幸なんだ』と思うのではなく『頑張る機会が得られて運がいい』と思うこと

頭の中で より良き言葉に置き換えてみる

自分は自分が使っている言葉で出来ている

人生 自分が使う言葉によって大きく変わってしまうもんだ

 

いい家つくろう

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る