広報ブログ

2018年4月25日

建心会総会を開催しました!

建心会総会を開催しました!

昨日は、建心会の総会を開催しました!

 

※ 建心会とは、アレグレホームの想いを理解し、一緒に家づくりをしてくださっている職人さん&取引会社さんの会です。

総会とは、アレグレホームスタッフと職人さんが、お互いに改善し合うべきことなどを話し合う会です。

建心会総会で話し合う大切さ

みなさん、お仕事が終わってから集まっていただき、

現場業務の改善方法や、施工マニュアルについてなどを話し合います。

(建心会の皆さん、お忙しい中ありがとうございます!)

 

現場には、たくさんの職種の職人さんがスケジュールに沿って作業をしています。

他の職人さんに対して、『こうしたら良いのになぁ』 という、小さな疑問も、

そのまま放っておくと『なんで、いつも、こうやってくれないんだろう』

という不満に繋がる可能性があります。

でも、ちゃんとした理由が分かれば、お互いの理解もより深まりますよね。

同じ志を持つ仲間として、相手を理解し、相手にも理解してもらう。

建心会の総会は、そういう想いを伝え合う大切な会です。

人生100年時代、何歳まで働く?

建心会総会を開催しました!

一通り、話し合いが終わり、井上社長からこんなお話がありました。

 

江戸時代では、人生50年と考えられていて、

0歳~15歳・・・・学び

15歳~45歳・・・働く

45歳~50歳・・・隠居

というのが基本的な人生設計だったそうです。

今の時代は、こんな感じ↓

0歳~22歳・・・・学び

22歳~60歳・・・働く

60歳~80歳・・・隠居

 

そして、これからの時代は人生100年と言われています。

自分が100年生きるとしたら、何歳まで働くでしょうか?

会場では、「75歳!」「78歳だな!」など意見がでました。

 

人間が生きていくには、

「お金」「健康」「楽しい」「スキル(技術)」が必要だそうです。

スキルを磨いて、良い仕事をして、お金をいただいて、

楽しく健康に過ごすことで、長生きができるんだと思います。

 

自分は何歳まで働くのか。

それを決めるのは、自分。

井上社長の話を聞いて、改めて、

建心会の皆さんと一緒に、スキルを磨いて高めあい

お客様に感動して頂けるような、

美しい仕事をしていきたいと思いました。

この記事を書いた人

佐藤 千紘

佐藤 千紘

( さとう ちひろ)

担当業務 / 広報担当

故郷 / 千葉県南房総市

佐藤 千紘の記事一覧 プロフィールを見る