広報ブログ

2018年12月31日

ご報告 by 佐藤千紘

ご報告 by 佐藤千紘

平成最期の大晦日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私事ですが、本日、12月末日をもちまして、アレグレホームを退職することとなりました。

7年4ヶ月。
たくさんの出会いがあり、たくさんの別れがありました。

 

「お客さまの幸せにつながると思ったら、スタッフが各自の判断で行動する。」

「そこにお客様への想いがあるかどうかを一番大切に考える。」

 

アレグレホームの理念の中で、私が大切に思っていた考え方です。

 

理念を掲げるだけでなく、それを各々スタッフが本当に心から実践することができる会社は少ないのではないでしょうか。

 

私は、何事も愛が全てだと信じています。
相手を思いやる想像力が愛なのだと思っています。

私はスタッフを、お客さまを愛してきた自信があります。
もちろん、一方的な片想いかもしれません。
でも、手前勝手かもしれませんが、私は皆からも愛を注がれた自信があります。
愛は相乗効果なんだと思います。

皆様に愛して頂いたおかげで、私は成長する事が出来ました。
本当に本当に本当にありがとうございました。

 

私は、これからも、今までと変わらず全ての人を愛し続けます。

みんな愛してるよ!
ありがとう、またね!