広報ブログ

2020年2月27日

恵まれている

恵まれている

ジジーとババアのふたり暮らし

マイホーム部屋数が欲しいのは子育ての時で 一人また一人と子供が家を離れてしまうと空いてしまった部屋がガラ〜ンとしていてなんとなく寂しい気持ちになる

いま家を建てる人たちは過去最高に恵まれている

住宅ローン金利は1%を切って住宅購入の優遇措置もたくさんあるし住宅の性能もバブルの頃とは比べものにならないほど良くなっている

いま建てないでいつやるの?って感じだ

バブルの頃は誰もが簡単にはマイホームを手に入れられなかった時代だった

それに比べて今は誰もがマイホームを手に入れられる時代になっている

昔は夢のマイホームといったが

今は誰でもマイホームだな

昔は夢 今は誰でも

この違いって金利の違いなんだよね

金利の違いってのは大きいよ

子育てしている時期がいちばん家が必要な時でジジーとババアだけなら小さい家で部屋の二つもあれば充分だ

住宅ローンを組んで新しい家に住む 運悪く私が亡くなってしまう ババアも最初は悲しんでくれるけどすぐに元気になる そして新しいパートナーをさがす 借金のなくなった家を残してくれた旧父ちゃんに感謝し毎日新しいパートナーと線香をあげてくれる

うちのババアが描いたシナリオらしい

あんたが死ねばこの家の借金はなくなる

ババアがよく言っていた

ババアには申し訳ないが まだ元気で生きている ババアの思い通りなってたまるか

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る