広報ブログ

2020年2月23日

キズ

キズ

まだ2月ではありますが どうぞ!

柱の傷は〜♪おととしの〜♫

5月5日の〜♫背比べ〜♬

『さ〜みなさんもご一緒に!!』

ちまき食べ食べ〜♫兄さんが〜♪

測って〜くれ〜た〜背のたけ〜♬

近頃の家では壁の中に柱が隠れてしまっているので柱にはキズがつけられなくなってしまっている その代わりといってはなんだがクロスに油性マジックで印をつけてみてはいかがであろうか

家も新しいうちはキズがつくのは嫌なもんなんだろうね

新しい頃はうちのマダムも一生懸命に掃除をしてたっけな〜

それが今じゃね〜・・・・

子供たちがキズつける度に『ギャ〜』悲鳴をあげているような感じで子供たちを叱っていたもんだ

我が家には子供が4人いたので各人みんなキズを残していってくれた

キズだって そん時は気になるけど慣れてしまえば気にもならなくなってくる

それどころか子供たちが巣立って夫婦2人っきりになっちまうとそのキズたちが懐かしい思い出の証となっている

このキズはあの頃あいつが・・

あのキズはあいつが・・

これはこいつが・・これもこいつが・・

これも・・これも・これもだ・・

キズひとつひとつに名前が書いてあるようでその時の光景がはっきり思い出されてくる

キズだって新しいうちは嫌われもんだけどキズもベテランになってくれば役立ってくれるものだ

ただ私が付けたキズは何十年経った今でも蒸し返され文句をいわれる いい加減に忘れてもらいたいもんだ それでいて自分がつけたキズはスル〜していやがる

嫌な性格はの女である

キズだってやがて思い出の証になるんだよ

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る