広報ブログ

2020年3月5日

夫婦喧嘩

夫婦喧嘩

夫婦を30数年 40年近くやっていれば

いろいろなことがある

も〜かれこれ

10数年以上夫婦喧嘩はしていない

仲がいいからと言いたいが

まったく そうじゃない

マダムは相変わらず私に対して攻撃を仕掛けてくるのだが

私は反撃することなく すぐに降伏する

これも

うっかりマダムとツガイになってしまって学んだことだ

反撃しては全面戦争に突入してしまう

全問戦争に突入してはマダムの持つ強大な軍事力にヤリ一本で挑むようなもの

マダムの容赦ない激しい攻撃は昼夜を問わず繰り返され私を滅ぼすまで続く

その激しい攻撃に耐えきれず

結局は無条件降伏を受諾させられる

その度に私の領土が奪われ

今ではマダムの植民地支配となっている

ならば相手の挑発に一切のらない

それが自分を守る最善の策だと気付いた

平和主義者 も〜神の領域であります

それでも若い頃は 言い合いになってよく喧嘩したものだった

普通 世間一般家庭での夫婦喧嘩は

奥さんが

『も〜あんたなんかとは一緒に暮らせない』

『子供と一緒に出て行かせてもらいます』

これが普通だと思うのでありますが

我が家の場合

『も〜あんたなんかとは一緒に暮らせない』

ここまでは同じ

この先がちょっと違うのであります

『一人で出て行け』?

この場合 世間では奥さんが出て行くと宣言をする場面ではないのでしょうか?

うちの場合は 一人で出て行け

私が家を追い出されるパターンになります

それだけでは済まされず

給料は全額を渡すようにと要求され

その中から小遣いを渡すからと言われる

家を追い出され給料を全額とられ

小遣いだけ渡される

私はいったいどうやって生活をすればよいのでしょうか?

そんなことが何度あっただろうか

『喧嘩するほど仲がいい』などいうが

そんなものは嘘っぱちだ

仲がいい人たちは喧嘩しないだろ

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る