広報ブログ

2020年3月16日

お弁当

お弁当

若い頃はお弁当を作ってもらって持っていっていた

そんな時期もあったな

弁当のおかずで好きだったのがウインナー

とくに伊藤ハムのポークビッツがお気に入りだった

だが 子供が4人いたので弁当に入るポークビッツも3、4本入っているだけ

貴重なポークビッツを味わいながら食べた

ある日の弁当に

ポークビッツが一袋分入っているときがあった

きゃ〜 憧れのポークビッツ弁当だ!

俺の好きなポークビッツを一袋も

なんて優しい女房なんだ

愛する夫のために一袋も入れてくれたなんて妻の愛を強く感じた

さっそく愛妻が作ってくれたポークビッツ弁当をいただいた

ありがたい ありがたい

いつもと違い 若干酸味を感じた

だが 気にせず完食した

それから少しして腹の調子がおかしくなってきてトイレへ行ったり来たり

家に帰り愛妻に尋ねた

あのポークビッツ少し酸っぱかったぞ

愛妻はさらりと

『あ〜やっぱりダメだったか』??

やっぱり??

うっかり ではなく やっぱり

ミスではなく確信があったってことか?

『賞味期限がけっこう過ぎちゃていて子供に食べさせられないから あんたの弁当に全部入れた』

俺はゴミ箱か

この女を信じたら殺される

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る