広報ブログ

2020年3月17日

劣化

劣化

子供の成長はあっという間にという感じだ

まだ少年少女だと思っていたら小学校の高学年あたりから急にお兄ちゃんお姉ちゃんへと成長する

ちょっと見ない間にこんなに成長しちゃったのかと感じることがある

だが成長はいつまでも続かない

心は死ぬその日まで成長することができるのだが体のほうはそうはいかない

成長のピークを境に徐々に劣化が始まり

やがて老いになる

数十年ぶりに会う同級生

あのイケメンだった少年が・・・

あの可愛かった少女が・・・

あの頃の記憶に残る姿とは変わってしまっていたりする

あの可愛かったあの娘がこんなおばちゃんになっちまったのか

年月の永さを感じさせられるものだ

爺ちゃんや婆ちゃんも昔は少年少女だ

スーパーなどのレジでまごつく老人

若い頃なら早くしてくれよ〜と感じたものだが自分が老人に近づくにつれ

明日は我が身

焦らなくていいから ゆっくりでいいから

心のなかでエールを送るようになる

人間は成長の期間よりも劣化が始まってからのほうが人生は長い

劣化とともに人生を歩む

どんなに足掻いたところで劣化はするのだから受け入れるしかない

若いあの頃に戻りたいという人もいるが

私はそう思わない

10代〜20代〜30代〜40代

それぞれの年代も楽しかった

50代 いまが一番楽しい

そして60代

もっと楽しくなるように思える

劣化最高〜〜

そして通販で美肌クリームを注文する

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る