広報ブログ

2020年4月2日

反抗期

反抗期

一度は家を出て一人暮らしをし一人の寂しさや不便さを実感することは若者にとってはとても大切で貴重な経験

子どもの巣立ちを見送った親が寂しさを感じるのも自然なこと

子育てしている親は忙しくて大変だが振り返ればあっという間だ

反抗期

自分でも生意気なことをして随分と親に迷惑かけちまったと思う

有り難みというのが まるで分かっちゃいなかったんだよな

思春期 親への反抗心が薄く言うことを聞くばかりでは ひとりの人間として自立できないかもしれない それまで『お母さん大好き!』とか言ってくれていた子どもが急に反抗的な態度をとると親としてはやはりショックかもしれない

でも

反抗期は自我の目覚めであり子供の健全な成長には必要なことだ

いい歳こいても反抗期じゃ困っちゃうけど

いずれ笑い話になるときが

反抗期しっかり受け止めてやらないとな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る