広報ブログ

2020年4月3日

男の美学

男の美学

粋な男の反対は野暮な男

粋な男の美学といえば

なんといっても やせ我慢だろう

単なる我慢なら動物だってしてる

餌がなければ空腹を我慢するし寒いときには寒さにじっと耐えている

けれども『やせ我慢』をするのは人間だけ

『やせ我慢』を定義したらどうなるか

やせ我慢とは!

はたから見たら『むだな我慢』のこと

ひどい仕打ちを受けて辛かったら泣けばいいのにじっと我慢している

逆にニッコリ笑ってる

なぜか突っ張って人知れず頑張る

例えば

相手に頭を下げればすぐに済むことなのに意地を貫いて頭を下げずそのために大きな損をする

気持ちを曲げれば楽になれるのに なぜか苦しい道を自分で選んで楽な道を行かず自分だけの世界をかたくなに守っている

得をするための我慢なら誰でもすんだろう

でも

損をするための我慢はなかなかできない

それなのに

明らかに損をする立場に身を置いて いつまでも『やせ我慢』している

損をするための我慢

その格好の悪さが胸にジンときたりするもんだ

ある意味で裏返しになった『男伊達』ではないのかな

人のための自己犠牲とも違う

独自の『こだわり』のために損を承知で我が道を行く

実はこれこそが『武士は食わねど高楊枝』

喉から手の出る物でも敢えて辞退する勇気

よい『やせ我慢』をいくつしているかで男が決まるんだよな

野暮な男だけにゃなりたくない

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る