広報ブログ

2020年5月1日

三年

三年

『楽しい思い出』と『辛い思い出』

どちらを作りたいだろうか

ほとんどの人が『辛い思い出』より『楽しい思い出』を作りたいと思うのが普通だ

楽しい思い出は楽で面白いイメージがある

辛い思い出は大変で苦しい印象がある

辛い経験はできれば避けたいもの

だが 楽しい経験だけすれば人生はバラ色になるかといえばそうでもない

過去を振り返り思い出してみると

不思議と辛かった経験ばかりが思い出されてくる

人生の終わりだと思った あの経験

辛くて情けなくて惨めで

只々 後悔の日々を無駄に流していた

でも

その経験が後の人生を大きく変えてくれた

そんな辛かった経験が今では笑って話せるようになっている

辛い経験は大切なことに気づき成長させてもらえるものだ

自分には必要な経験だったといえる

その時は この先なんて何も見えていない

でも

どん底から三年 何とかなっていた

三年という時間って 何か意味がある期間なんだろうな

生まれ変わるのに必要な時間とでもいうんだろうか

『石の上にも三年』『茨の中にも三年』と言われるように

三年っていう時間 何かがあるんだよな〜

自力以外の 何かの力が働くような

不思議なんだよな〜

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る