広報ブログ

2020年7月2日

麦

麦は踏まれることで大地に力強く根を張ることができる

過保護じゃ 駄目になるばかりだ

踏まれても倒れずに起きあがる力は 踏まれることで育つんだよな

ひとつ大切なことは 踏むべき時があるということだ

地にはりついている幼い時に しかも愛情をもって踏まなければならない

大きく育ってから乱暴に踏んだら折れるばかりで立ちあがることはできない

たくさん苦労をしたのに それが顔に出てこない人がいる

むしろ それがあった為 味のある顔 いい顔になっている

苦労と闘わずに 苦労を味わい楽しんだ人なんだろうな

反対に 苦労が顔に出て暗くて重いオーラが漂っている人もいるよな

苦労に対して 不平不満やグチ 泣き言をいったり いじけてしまった人だ

いい顔の人には 笑いがあり感謝がある

どれだけ 踏まれても 笑われても

その事があったおかげで今の自分があると感謝できる人は 大地に根をしっかり張ることができるよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る