広報ブログ

2020年7月24日

飛行機

飛行機

飛行機は逆風に向かって離陸するのが原則

逆風が強ければ強いほど 飛行機はより早く より高く飛翔できるんだよな

全ての準備を完了し 離陸する

全エンジンをフルパワーにし 飛行機は離陸滑走を開始する

機体を叩く逆風や雨に耐え 振り返らずに加速していく

スピードがあがればあがるほど自分を叩く雨は強く痛くなる でもこれでスピードを緩めてしまったら いつまでも飛びたてやしない

やがて飛行機は離陸可能速度へ達する 離陸を中止するか 継続するかを決定する速度だ

この速度を超えると 飛行機は地上では止まれない 無理に停止させようとすると止まりきれずに滑走路を飛び出してしまうことになる

上昇を開始した飛行機は雲の中に入る 雲の中には乱気流が潜んでいたりする 視界ゼロの中で強い乱気流が前後左右から飛行機を叩く

そんな中でも飛行機は目指す巡航速度を見据え振り返らずに高度を上げていく

そして数々の困難を乗り越え 雲を突破したとき その先にはどこまでも広がる青い空がある たとえどんなに雲が厚かったとしても その先にはいつも必ず青い空が広がっている

そうなれば 追い風に機体を任せるだけだ

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る