広報ブログ

2020年8月12日

アホ

アホ

笑いが減るのと平行するように 世の中には利口な人が増えてきた

頭の回転が速く 目先のことに鼻がきいて 機を見るに敏感

人に先行して競争に強く 無駄や抜け目がなく 合理的かつ効率的で どんな問題も素早く解いて 決められた道を最短距離で行くことが得意 いわばそんな人たちだ

しかし そういう利口な人たちを見て気づくことがある

それは その利口や賢さのスケールがどこか小さいという点だ

頭は切れる 学歴も高い 知識も豊富だ

しかし へんに世間知らずだったり 人間関係がうまく結べなかったり

人の心に機微に疎かったり あるいは分析は鋭いけれど視野が狭かったり

理が勝ちすぎていて柔軟性にかける

人に使われるにはいいんだろうが 自分が使う立場になった時 人は本心ではついてこないよな

小利口で小才がきいた輩は 逃げ足が速い

常に効率や合理性を考えて行動するからだ

真の人は どこか抜けていて味があって どっしりと構えている

小賢しく ちょこまかと動き回る人間じゃないものだ

我々は ともすると狂愚の人 ど阿保な人を疎んじる

しかし 一旦なにか事あった時に頼りになるのは 小才のきいた小人じゃない

狂愚の人は愚直で 律儀で 素朴で誠実な人が多い

そんな人は 至誠の人だ

至誠とは 真心を持って誠実を尽くすこと

人の心に敏感なアホがいいよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る