広報ブログ

2020年8月16日

言葉

言葉

女性が二人で話をしていたとする

そこでAさんがBさんに『Bさん いつも綺麗ねぇ』と言ったとしたら この言葉に誰が反応するのか

『綺麗ねぇ』と言われたBさんに反応するように思われるが 実は違う

Bさんのことを褒めているにも関わらず その言葉にAさんが反応することになる

つまり 言葉を発したAさんの脳が『綺麗』という言葉を読み取り 体に表現するようになる

ということは 褒められたBさんよりも 褒めてたAさんのほうが 美しく綺麗になるということだ

こう考えると 言葉は使った人にご利益があるということが分かる

これは どんか場合にも どのような内容にも当てはまる

だから 美しくなりたいと思うのなら 周りにいる人を褒めまくればいい

逆に 人を傷つけるような言葉や 呪うような言葉を使えば それもすべて自分にはね返ってきてしまう

日頃から いい意味をもつ言葉を使うように心がける

自分がいい気持ちになれる言葉こそ 自分を高めてくれるんだよな

どんなことであっても 言葉に出したことは 全てそれを発した人間に返ってくる

そう考えると 言葉というのは実に怖いものだということが分かってくる

ここでもうひとつ大事な点は 褒められたBさんにも 実はご利益があるということ

それはどういう時かというと 褒められたBさんが その言葉を本気にした時だ

ここが大事

本気にして信じると Bさんにも半分ぐらいのご利益がある

言葉の使い方で 人生も大きく変わっちゃうもんなんだよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る