広報ブログ

2020年8月22日

基準

基準

戦後の日本の教育というのは 同じような人間を大量生産するような教育をしてきた

それは学歴社会となって以降 いい大学に入って 大企業に入れば それが一番の安定と考えられてきたからだ

その結果 学校のテストでは○×をつけて採点をし順位を付けてきた

それには これから生きていく人生において もっとも大切なことが含まれていない

そこには『正しい』『正しくない』という価値基準しかないもんな

しかし 社会に出てからはどうだろうか

社会に一歩出ると そういう価値観は殆ど役に立たちやしない

なぜなら 人が洋服を買うのも 車を買うのも 家を買うのも 食事をするのも 結婚相手を選ぶのも すべては好きとか嫌いという価値基準で判断しているからだ

そこには 正しいとか 正しくないという価値基準は存在しない

その 好きとか嫌いというのは 人間の感性や情の部分からくるものだ

頭がいいとか ものを知ってるという理性や知性だけじゃなく 人の心にうったえる感性や情を磨きたい

歳をとっても人としてクソだったら 今まで生きた人生で 人として大切なことを何も学ばなかったことになっちまう

それじゃ〜あまりにも惨めな老人だもんな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る