広報ブログ

2020年8月29日

喜神

喜神

喜神を含む

喜神の神とは 神社仏閣に祀ってある神ではなく 精神の神 つまり心の最も奥深い部分を指す言葉だ

喜神を含むとは どういう立場に立たされようと それに心を乱されることなく 心の奥深い部分にいつも喜びの気持ちを抱いてことに当たれば どんな運勢でも開けないものはなく 上昇気流に乗ったように開けていくという意味

これは人生の極意であり 特に人の上に立つ者が身につけておかなければならない姿勢だといえる

喜神を含んで物事が実行できるためには どんなことであろうとも 甘んじて受けることが大切になってくる

甘んじて受けることができるためには 自分の人生は天が導いている 従ってどういうことが起きよとも それはよいことの兆しであって 悪いことは何もないという強い確信が必要だ

天への深い信頼があるとき 私たちは目先のことに動揺することなく 一見トラブルにしか見えないことも甘んじてて受け入れ 誠心誠意改善に努力することができる

天人を非難することなく 清々しい気持ちで喜んで取り組める

そうすると 事態が変わっていかないはずがないんだよな

それを一度体験すると信念が裏打ちされる

私たちは この信頼 天と自分との間には深い絆があることを強固にするため この人生においてあらゆることを体験させられているんじゃないのかな

お互いにの人生を取りこぼすことなく 有意義なものになるように 切磋琢磨して生きていけたら最高だよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る