広報ブログ

2020年9月11日

捨てる

捨てる

当たり前の毎日が同じように明日も続くと信じ 今日と明日は連続していると思っている

しかし 今まで当たり前だと思っていた日常が ある日を境にそうではないと分かる

変化とは 今までの当たり前が途切れることだ

特に大きな変化の前後には いたるところに谷や壁ができ そこで今までの連続性はなくなる

その壁を跳び越すには身軽になるため 重い荷物は捨てなければならない

自分の固定観念や 様々なしがらみといった荷物だ

そんなもんに いつまでもこだわっていたら あっという間に人生が終わっちまう

不要なものは さっさと捨てる

自分の重き荷物を捨てて忘れるという 柔らかな発想が必要なんだよな

つまらない事にこだわり過ぎたら 翔びたてない

人生には期限があるんだもんな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る