広報ブログ

2020年9月14日

予感

予感

当たる予感と当たらない予感がある

不思議なことに 悪い予感ほど的中すると多くの人は考える

しかし 悪い予感のほうが当たるのには それなりの理由がある

なぜなら 悪い予感は努力の必要がないからだ

そもそも否定的な『かも』につかまり 抜け出せなくなっている人たちの共通点を挙げるとすれば 自分のせいではないと考えているということだ

悪い予感を抱く人はみな 自分以外の誰かの責任 他責にしている

これが 現状を改革できない人間の特徴だ

何かをやろうとした時 否定的な予感や 言葉や感情がいつも先に出てくる努力をしようとしない人

人のせいや 周りや過去のせいにしている

肯定的な予感や 言葉 感情がいつも普通に出る人は 何らかの努力をする覚悟を決めている人だ

何かを改善したり良くするには 必ず具体的な行動や実践が必要だ

ただ漠然と思ったり 願ったりするだけで 現状が改革するわけがない

いつも 肯定的な予感を持てる人でありたいよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る