アレグレホームとは

地域貢献

お客さま感謝祭

お客さま感謝祭

アレグレホームでは、「あれぐれ感謝祭」というお客さま感謝祭を開催しています。
「お家を建ててくださったお施主さまと、毎年お会いできる機会になれば良いな」
「お世話になっている地域の皆さんに、楽しみながら建築について学んで欲しいな」
という想いから、どなたでも無料で参加できるファミリーイベントを年に2回開催してきました。 感謝祭では、子供たちが大工さんに釘の打ち方を教わったり、塗装体験や自然素材を使ったワークショップなど、「見て・触れて・やってみる」をコンセプトに、大人も子供も建築や家づくりについて楽しみながら学べる場になっています。
回を重ねるごとにイベントの知名度も上がり、今では、大勢の方々がこのイベントを楽しみにしてくれるようになりました。

会社周辺の清掃活動

アレグレホームでは、毎朝20分間、地域の皆さまや通行される方々が気持ちよく生活できるよう、近隣公園や道路に落ちているタバコの吸殻、コンビニ袋、空き缶などのポイ捨てされたゴミを拾い集める清掃活動を行っています。
清掃活動をしていると、地域の皆さんとお話することも多いです。
幼稚園や小学校の話題、防犯情報や新しいお店の情報共有など、日頃から地域の皆さんとのコミュニケーションを大切にしています。また、家のことではなくても、何か困っていることがあったら、アレグレホームに来ていただければ、何かしらお役に立てると思います。「幸せの、出発点に。」は、アレグレホームのクレド(理念)です。皆さんのお役に立てることが、アレグレスタッフの幸せです。

子どもたちへのキャリア教育

子どもたちへのキャリア教育

アレグレホームでは、自然素材を用いた家づくりを行っております。そのひとつが、塗り壁材の「珪藻土(けいそうど)」。
珪藻という藻の一種が化石になった原石から作られる、調湿効果の高い自然素材の塗り壁材です。感謝祭と同様に、「建築のことを楽しみながら学んで欲しい」という想いから、珪藻土を使用したワークショップ「ピカピカ珪藻土泥だんご教室」を開催しています。ご要望があれば、小中学校などへも出張教室も行います。
私たちは、一人でも多くの子どもたちが、良いものに触れて、良いものを選択できる大人になれるよう、本物を伝えていく活動を続けていきます。