アレグレの家づくり

アレグレホームの家は、お住まいになる方が健康的に暮らしていただける健康寿命が長い家。
そのために欠かせないのが、家の「断熱性能」、「気密性能」、「空気環境」です。

ベストパフォーマンス

断熱性能

夏は涼しく、冬は暖かい。1年を通して快適に生活することができる家。
外部の環境に左右されない室内の温度環境を整えるのに、「断熱」は欠かせません。

断熱性能を高めると、一度暖めた室温が下がりにくくなります。
つまり、少ないエネルギーで快適な室温を維持できるので、家計にもとても優しいです。
断熱性能の高い住宅と、そうでない住宅の冷暖房費には大きな差が出てくるのはこのためです。
また、断熱性能の高い住宅は、家の中の温度差がなくなります。
冬に北側の部屋が寒い、お風呂やトイレなどの水周りが寒い・・・といった様な、
ヒートショックの原因になる温度差が無くなるため、健康で暮らせる家となります。


樹脂サッシ

樹脂サッシ

窓のフレームが樹脂製でできている窓のことです。断熱、遮熱、気密性に非常にすぐれています。

高性能グラスウール
「太陽SUN」

高性能グラスウール

高性能グラスウールの断熱材です。 アレグレホームでは、壁に210mm、天井に305mmの厚さで断熱材を施工します。

気密性能

冷暖房効率と換気効率が良くなる高気密住宅は、快適な家づくりの基本です。
気密性能を高めることにより、断熱材の断熱効果を最大限に引き出します。
また、高い気密性能の住宅には余分な隙間が無いため、隙間から逃げる熱も少なくなるので冷暖房効率が上がります。
逃げる熱が少なければ、快適な室温を維持するのにかかるエネルギーも少なくて済むため、省エネにつながります。
気密性能が高いということは、熱だけでなく空気の漏れも少ないということです。

室内の空気環境を良好にするため、現在の住宅では「計画換気」が義務付けられていますが、その「計画」通りの換気が行えます。
さらに、気密性能の高い住宅は、湿度のコントロールがしやすくなります。
それは室内の湿度を最適に保つだけではなく、外部から湿気の侵入も防ぐことができますので、
家の寿命を左右する壁内結露を防ぐことができます。

※計画換気とは、常に外気の出入り口から必要量の新鮮な空気を取り入れ、汚れた空気を排出し続けるシステムのことです。
 住宅が高気密であればあるほど、少ない換気量で効率良く排出することが出来ます。


気密工事

樹脂サッシ

次世代省エネルギー基準では、外部に面する外壁・天井又は屋根・床の断熱材を行う箇所の室内面側に気密シートにて気密工事を行い、気密住宅仕様とすることが求められています。

防湿シート
「ダンシーツ」

高性能グラスウール

高い透湿抵抗のある「ダンシーツ」は、年間を通した壁体内部結露を防止できます。 気密化のシンボル合言葉にもなっています。

空気環境

現在の法律では空気環境が義務付けられていますが、その「計画」通りに換気できている住宅がどれほどあるでしょうか。
気密性能が確保されていない隙間が多い住宅ですと、本来空気を吸い込むべき給気口以外から空気を吸い込んでしまい、
計画している空気の流れができません。
空気の流れと換気量をしっかり計算し、室内の空気が常に新鮮な状態を保つには、高い気密性能が欠かせません。
また、空気環境は室温や臭気、目に見えない物質によっても左右されます。
それらを最適な状態に保つために、室内の仕上げ材には自然素材の珪藻土である
弊社独自の「アレグレパウダー」を使っています。


ルフロ400

ルフロ400

すべてにおいて最高水準の換気システム。十分な換気量、静かな運転音、わずかな電気代、コンパクトなサイズ、そしてメンテナンスが簡単にできること。すべての要素をクリアーしたフル装備の室内換気システムです。

アレグレパウダー
(珪藻土 内壁用塗り壁材)

アレグレパウダー(珪藻土 内壁用塗り壁材)

調湿度に最適な、北海道稚内産の最高品質の珪藻土「メソポア珪藻土」を原料とした、すべての建物に「健康」「省エネ」「安全」をもたらす高機能調湿塗り壁材。

比較図
来店予約
資料請求