設計&現場ブログ

2021年6月20日

窓の開け方

窓の開け方

こんにちは。

設計部の高野です。

 

今回は窓の開け方と網戸についてです。

アレグレではYKKapさんの窓サッシを使っています。

商品の中で「横滑り出し窓」、「縦滑り出し窓」はよく取り入れさせてもらっています。

窓の開け方

写真は横滑り出し窓です。

大きさは高さ30㎝から50㎝、幅60㎝から160㎝の横に細長いものをよく使っています。

窓の軸が横になるので横滑りなんですね。

 

開けると外壁に対して庇のような形になります。急な雨でも吹き込みにくいのが特徴です。

洗面室など、洗面化粧台や洗濯機を置いて天井近くにしかスペースが無い場合や、階段下といった狭いスペースなどに採用頂いています。

 

写真の窓はサッシの中心部にオペレーターハンドルという物がついていて、ハンドルを回すことで窓が開きます。

ハンドルを回すだけなので手前に物が置いてある時(洗濯機、階段下トイレや収納)スムーズに開閉できます。

窓を付けたい場所の環境に合わせて選択するのが良いと思います。

 

網戸手前のハンドルを回すだけなので、網戸を動かす必要がありません。

なので虫を部屋に侵入させないというのは良い特徴です(*´▽`*)

ただ、窓の構成部材が多く複雑なので不具合が起きやすいのがデメリットです、、、。

 

 

この記事を書いた人

髙野 京子

髙野 京子

( たかの きょうこ)

担当業務 / 設計

故郷 / 東京都

髙野 京子の記事一覧 プロフィールを見る