設計&現場ブログ

2021年6月27日

マリーゴールド

マリーゴールド

こんにちは。

設計部の高野です。

 

前回のブログでアレグレホームのシンボルツリーの話を書きました。

今回は、同じ場所に植わっている花・マリーゴールドについてです(*´▽`*)

 

マリーゴールドにはたくさん枝が分かれる「フレンチ・マリーゴールド」と大輪の花が咲く「アフリカン・マリーゴールド」があります。会社のはフレンチですね。

夏の暑さに強いため、夏花として花壇に植えられることが多いです。

 

花には独特な匂いがあり、それが土の中のセンチュウという害虫除けに効果があります。

コンパニオンプランツ(育てたい野菜や植物と一緒に植えて良い影響をもたらす植物)として使われることも多いです。

綺麗なだけではない、実用的な花なのです。

 

マリーゴールドと言えば、あいみょんが出てきてしまいますね。

そういえばどんな花だったかと思い調べてみました。

それでは(^.^)ノシ

この記事を書いた人

髙野 京子

髙野 京子

( たかの きょうこ)

担当業務 / 設計

故郷 / 東京都

髙野 京子の記事一覧 プロフィールを見る