設計&現場ブログ

2021年7月10日

窓の開け方②

窓の開け方②

こんにちは。

設計部の高野です。

 

前回、横滑り出し窓の解説をしたので、今回は縦滑り出し窓についてです。

横滑り窓とは違い、縦方向に軸があるため縦滑り出し窓といいます。

風を捕まえて室内に取り込みやすいという利点があります。

部屋の対角線上に縦滑り窓と他の開閉できる窓を設置すると風がよく抜けていきます。

室内干しスペースや各居室など、自然の風を取り入れたい部屋にお勧めです。

 

開け方は、前回説明したオペレーターハンドルの他にカムラッチハンドルを使って開けることができます。

カムラッチハンドルは一度、網戸を開けてからハンドルを押して操作します。

虫が入ることがありますが、使っている部材が非常にシンプルなため、スッキリとした見た目です。

窓を閉めている間は、網戸をロールカーテンのように収納します。なので、視界も網戸に遮られません。

外の眺めを重視したい方にお勧めです。

 

自宅の窓を考えるときは、部屋の使い道だけでなく外の景色なども含めて検討するのがいいかと思います。

それでは(^.^)ノシ

この記事を書いた人

髙野 京子

髙野 京子

( たかの きょうこ)

担当業務 / 設計

故郷 / 東京都

髙野 京子の記事一覧 プロフィールを見る