設計&現場ブログ

2021年7月11日

ガラスのアクセント

ガラスのアクセント

こんにちは。

設計部の高野です。

 

今回は部屋のアクセントになるガラスブロックについてです。

内装のアクセントは壁紙やタイル、木製パネルだけでなくガラスブロックを埋め込むという選択があります。

光を通すという特徴は上記の内装素材には無いので特徴的なアクセントになりますね。

吹抜けや大きな窓が部屋の近くにあって、そこから入る光を取り込みたいけれど、室内窓ほど大きなガラスは必要ないという方にもお勧めです。

ガラスのアクセント

透明なガラスブロックも素敵ですが、↑のようなステンドグラスパネルも内壁に嵌めることができます。

寝室やリビングのドアの上に付けるとアクセントになる他、照明の消し忘れチェックも出来ます。

実は楽天さんで購入可能です(笑)

お部屋作りのアクセントに迷ったら、是非こちらも検討ください。

それでは( ´ω`)ノシ

この記事を書いた人

髙野 京子

髙野 京子

( たかの きょうこ)

担当業務 / 設計

故郷 / 東京都

髙野 京子の記事一覧 プロフィールを見る