設計&現場ブログ

2021年8月29日

残念

残念

たけさんこと中澤です。

小さいプラケースで卵から育てていたクロメダカが昨日全滅してしまいました。30匹くらいはいたと思います。朝、餌を与えたときは全て生きていました。

可哀想なことをしてしまいました。

原因は水温の上昇による酸欠だと思います。小さなプラケースなので水量が少ない上に蒸発して更に水量が減っていました。また熱帯夜で夜間に水温が下がらず、日中に35度くらいまで上昇したのも原因の一つです。更に駐車スペースのコンクリートの上に置いて有り、普段は車があるので、コンクリートには直射日光は殆ど当たらないのですが、昨日は車で出掛けていてコンクリートに直射日光が当たって、更に水温の上昇が起こったと思います。手を入れたときに温かかったので、水温が体温以上なっていたと思います。他のケースも同じような温度だったのですが、水量が全滅したケースより気持ち多く入っていたので、全滅は免れたのだと思います。

一つだけ後悔は、仕事の日なら朝餌を与えたときはに水を足したと思うのですが、休みだったので、後回しにしたのがよくなかったと思います。

後悔先にたたずです。

それではまた。

 

 

この記事を書いた人

中澤 武

中澤 武

( なかざわ たけし)

担当業務 / 総務・経理

故郷 / 東京

中澤 武の記事一覧 プロフィールを見る