設計&現場ブログ

2021年11月6日

ソヨゴ

ソヨゴ

こんにちは。

設計部の高野です。

 

昨日、A様邸の外構工事の立ち合いをさせていただきました。

シンボルツリーの植樹を見たのは初めてだったので、新鮮でした(*´▽`*)

 

シンボルツリーはソヨゴです。

名前が涼し気ですね。

モチノキ科の常緑樹で大きさは3mから7mほどになります。

今回、植樹したのは2mのものです。

成長は早くないとのことなので、これから時間をかけて大きくなっていきます。

 

メイン画像だと、既に植えられた後なのですが、最初は根鉢(根っこと根の周りの土の塊。)より2周りくらい大きな穴が掘ってありました。

場所と、樹の向き(見栄えのいい向き)を確認したら、植え付けていきます。

掘られた穴が大きいので大量の畑の土をいれてました(大きい土のう袋で2袋分ほど)

土を入れ終えたら、樹の周りにドーナツ状の土壁をつくります。

そうすると、水を上げた時に土がダムの役割を果たしてくれるため、泥が流れないんだそうです(*´▽`*)

同時に水もたくさん上げます。根っこに水を吸わせて、根付かせるためにたくさん上げるんだそうです。

しばらくは水をたくさん上げてくださいとアドバイスされました。

ソヨゴ

晩秋なので赤い実が付いてました。

可愛いですね。

 

 

ソヨゴ

畑の土を使ったからか、なんと落花生を発見(笑)

 

それでは( ´Д`)ノシ

この記事を書いた人

髙野 京子

髙野 京子

( たかの きょうこ)

担当業務 / 設計

故郷 / 東京都

髙野 京子の記事一覧 プロフィールを見る