設計&現場ブログ

2022年4月15日

鶯張り

鶯張り

たけさんこと中澤です

我が家も築20年以上が経って、床やクロスなど気になるところが幾つも有りますが、あまり気にしないようにしています。

数年前から階段や洋室が床なりするようになりました。

こちらも手を入れれば、改善するかも知れませんが、今は京都にある二条城の鶯張りだと思っています。

そう考えると、床なりも悪くはありません。

そのままにしておいて、良いのかどうかは判りませんが。

それではまた。

継続は力なり!

千葉 工務店

一人暮らし住宅

アレグレホーム

この記事を書いた人

中澤 武

中澤 武

( なかざわ たけし)

担当業務 / 総務・経理

故郷 / 東京

中澤 武の記事一覧 プロフィールを見る