設計ブログ

2017年11月25日

綺麗な空気で生活するための秘訣

皆様こんにちは。

今日は少し健康のお話からスタートです。

 

皆様が無意識のうちに大量に摂取しているもので、健康にも大きな影響を与えるものがあるのですが・・・おわかりでしょうか。

 

そう、「空気」です。

 

私達が呼吸することで一日に摂取する空気の量は「約18~19キロ」もあるのです。

その内、家の中などの室内で摂取する空気の量は全体の過半数以上を占めています。

健康の為に、無農薬の野菜や水素水などの食べ物や水にはこだわるのに、大量に摂取している室内の空気の質には全く関心が無い・・・これはちょっと本末転倒かなと思いませんか?

 

アレグレホームのパンツ一丁の家では、室内の空気の質を良くするために、採用している物があります。

 

24時間換気システム「ルフロ400」
珪藻土「アレグレパウダー」

 

この2つです。

 

ルフロ400は換気量を自在に調整でき、高気密性能と合わせることで、計算された経路で隅々まで換気ができる優秀な換気システムです。
この度、ルフロ400の製造元である日本住環境株式会社さんと一緒に、アレグレホームのパンツ一丁の家において、ルフロ400で換気をすると、どれだけ空気が綺麗になるかの実験を行いました!

 

 

空気の汚れを可視化できる特殊なカメラを使い、アレグレホームのモデルハウスで撮影した動画です。

窓を開けて換気するよりも、ルフロ400でフィルターを通して換気をした方が、綺麗な空気で過ごせるのです。

 

また、珪藻土のアレグレパウダーは調湿、脱臭効果抜群の「メソポア珪藻土」で、湿度と空気環境を整えてくれます。
湿度が快適な状態に保てれば、カビやダニの発生も抑えられ、空気が綺麗な状態になります。
(空気中には映像で見えたホコリの他に、カビの胞子やダニのフン、PM2.5などの微粒子等の見えない汚染物質が大量にあるのです)

 

家にいてなんか体調悪いな…とか、咳が止まらない、アレルギーの症状が出るなどの体調に不安を感じる方は、もしかすると室内の空気の質が影響しているかもしれません。

 

健康に気を使う人、お子様が小さい方には、綺麗な空気で過ごす事をオススメします。

ルフロ400とアレグレパウダーと高気密性能で空気が清浄化されたパンツ一丁の家は、健康に暮らしたい方にオススメです!

 

 

あっ、最後は宣伝みたいになっちゃいましたね(^^;

 

この記事を書いた人

後藤 誠一

後藤 誠一

( ごとう せいいち)

担当業務 / 設計担当

故郷 / 千葉県野田市

後藤 誠一の記事一覧 プロフィールを見る