設計&現場ブログ

NEW! 2022年8月6日

検査

検査

こんにちは。

設計部の高野です。

 

本日、緑区の現場で配筋検査の立ち合いに行ってきました。

結果は無事に合格です。

この時期の屋外検査はやっぱりキツイらしく、検査員の方も

今日が涼しくて良かったと言っていました。

また来週から暑くなるので熱中症には気を付けたいですね。

 

検査も無事に終わりましたので、いよいよコンクリートの打設に入ります。

広い土間スペースがメインの家なので工程が進むのが楽しみです(*´▽`*)

検査

写真の角型の石は鉄筋のコンクリートかぶり厚を確保するためのスペーサーです。

(かぶり厚とは鉄筋の表面から底盤(土の部分)、基礎の表面までのコンクリート厚のことです。)

かぶり厚を確保できていないとコンクリートが割れやすくなったり、中の鉄筋が錆びやすくなります。

この小さな石がコンクリートのひび割れを防ぐ重要なポジションを担っています。

 

それでは(*´σー`)ノシ

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

この記事を書いた人

髙野 京子

髙野 京子

( たかの きょうこ)

担当業務 / 設計

故郷 / 東京都

髙野 京子の記事一覧 プロフィールを見る