設計&現場ブログ

2022年12月8日

駐車場の目地

駐車場の目地

こんにちは。

設計部の高野です。

 

先日、外構屋さんとの現地打ち合わせがありました。

その際、駐車場の目地について色々教えてくれました。

 

コンクリートは引っ張り合うという性質があり、

広い面積に施工すると割れてしまうんだそうです( ´゚д゚`)

そのため、ある程度の広さで区切る必要があります。

コンクリートを区切った時に出来る隙間を目地といい、

隙間を埋める材料を目地材といいます。

黒いゴム製の伸縮目地、砕石仕上、インターロッキングブロック仕上、玉リュウ植え込みなど

目地材の種類はたくさんあるので、好みのものを探すのがいいかと思います。

ちなみに、レンガは白華現象が起きやすいためお勧めしないそうです。

 

やはり、その道のプロは知識量が違いますね。

それでは(*´▽`*)ノシ

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

この記事を書いた人

非公開: 髙野 京子

非公開: 髙野 京子

( たかの きょうこ)

担当業務 / 設計

故郷 / 東京都

非公開: 髙野 京子の記事一覧 プロフィールを見る