設計&現場ブログ

2018年8月12日

お盆ですね。

お盆ですね。

こんにちは。私はお盆休みを利用して大阪の祖母宅にいます(^ω^)

そこで、お盆について書いてみようと思います。

 

お盆とは正式には盂蘭盆という字を書きます。漢字が難しいですね(;゜0゜)

始まりは木蓮というお釈迦様の弟子が、餓鬼道(食べ物や飲み物の無い飢えの世界)におちた母親を助けてもらう為に、修行をした僧侶に供養を頼んだことだとされています。母親は無事に餓鬼道をぬけて天国に行けたようで、その時に木蓮が喜んで踊った踊りが盆踊りの始まりなんだそうです。

 

私の祖母宅は8/13~8/15でお迎えと送りの旧盆、伯母宅は7月の新盆になるのですが、実家はなんと7/30~8/2なんです。実家の府中市では養蚕が盛んだったため、7月中はお迎えの準備が出来ないくらい忙しかったからとか。

地域ごとでお盆の風習が変わっていてちょっと面白いですよね。

送りは京都の五山送り火が有名ですね。祖母宅は川にお供えを流す精霊流しをします。暗い川に蝋燭の灯りが揺れる光景はとても綺麗です。今年は滞在日程の都合で見られませんが(T-T)

 

皆さんも家のお盆の風習や過ごし方を振り替えってみてはいかがでしょうか。

新しい発見があるかもしれません(・∀・)