設計&現場ブログ

2018年10月25日

月一チャレンジ!

月一チャレンジ!

みなさん、こんばんは!

昨年、毎月新しいことに挑戦する『月一チャレンジ』なるものを実行してきました!

12月、最後のチャレンジは、フィンランドに行くでした!

そのパート④は、『住宅建築編』をご紹介します!

↑こちらは、ご縁あって、フィンランドのお宅に訪問させていただいたものです。

木のあたたかみがある、すてきなリビング・ダイニングでした!

月一チャレンジ!

↑リビングには、12月ということで、大きなツリーが、飾ってありました!

フィンランドの冬は、-20℃にもなるのに、家の中は、とても快適でした。

ご主人にお話をうかがったところ、断熱材が非常に厚いこと、窓がトリプルガラス、全室温水の床暖房を採用しているとのことでした。

月一チャレンジ!

リビングの中央には、暖炉もあり、寒い冬対策は、万全でした!

奥には、キッチンが見えてます!

月一チャレンジ!

キッチンは、L型のオープンキッチン。

広々としたスペースには、一息つける丸テーブルがあり、家事スペースにも使えます。

月一チャレンジ!

↑こちらは、2階ホールです。

テレビやソファーがあり、第2のリビングルームでした!

奥には、掛軸が飾ってありましたよ!

月一チャレンジ!

↑こちらは、娘さんのお部屋です。

かわいいお部屋ですよね!

月一チャレンジ!

↑こちらは、息子さんのお部屋です。

映画のポスターと照明が、かっこ良いお部屋でした!

今回、フィンランドのお宅を拝見し、温熱的だけでなく、内装の雰囲気も温かく、厳しい冬を明るく過ごせるような家になっていると感じました。

アレグレホームの『パンツ一丁の家』でも活かしていければと思います!

次回、パート⑤は、フィンランド編、最終回、『アアルト建築編』をご紹介します。

お楽しみに!

この記事を書いた人

深井 友樹

深井 友樹

( ふかい ゆうき)

担当業務 / 設計担当

故郷 / 東京都墨田区

深井 友樹の記事一覧 プロフィールを見る