設計&現場ブログ

2018年9月9日

菊の節句

菊の節句

こんにちは。設計部の高野です。

 

本日、9月9日は重陽の日です。

菊の咲く季節であることから「菊の節句」ともいいます。

節句といえば3月3日の上巳(桃)の節句、

5月5日の端午の節句が有名です。

この他にも1月7日の「人日の節句」、7月7日の「七夕の節句」があり、

合わせて「五節句」と呼ばれています。

これらは江戸時代に定められた式日(当時の祝日)になります。

 

節句にはそれぞれ、季節の植物の別名があります。

それを飾ったり、食べたりしてお祝いしていたようです。

1月7日…七草(七草粥)

3月3日…桃

5月5日…菖蒲(菖蒲湯)

7月7日…笹(七夕飾り、笹飾り)

9月9日…菊(食用菊、菊酒)

重陽の日には食用菊、菊酒以外にも

栗ごはんや秋茄子をたべるそうです。

 

さて、菊の節句で何を祝うかといいますと

「不老長寿」と「繁栄」です。

菊は昔、薬として扱われていました。

菊のおかげで700年間、少年のままで生きた

「菊慈童伝説」があるくらいです。

 

重陽の日、菊の節句はあまり知られてはいませんが

日本に昔からある式日です。

今日は家族の長寿を願って、過ごされてはいかがでしょうか。